オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同型角換わりの進化

 先日の竜王戦第3局は糸谷哲郎七段お得意の角換わり腰掛け銀となり、最近では珍しい先後同型となった。

 この先後同型と言えば「富岡流」が有名で先手が有利なのではないかという認識が広まり、プロ間では激減した形である。だが、水面下での研究は進んでおり、現在でもたまに指されているようだ。

第1図

 第1図。従来と違い2筋の突き捨てを省略しているのが糸谷七段の工夫。有利とされていたはずの先手側が手を変えているというのは少し不思議で、省略した意図が何なのかは不明だが、深い研究があってのことだと思われる。

 対する後手の△8六歩も強い手で、こちらもかなりの研究があったのだろう。通常なら△4四銀と交わしておくところ。この手が有力となれば、後手番を持って指す棋士が増えるかもしれない。

 難解すぎる将棋でアマチュアレベルではなかなかついていけない戦型なのだが、今でもプロ棋士が相当な研究をしているのは確か。再びタイトル戦で多く指されるようになるかもしれない。


中村太地の角換わり 最先端への道案内 (マイナビ将棋BOOKS)




スポンサーサイト

羽生名人の強さ

 今期の王座戦は近年稀に見る大激戦だったが、改めて羽生善治名人の強さが印象づけられたシリーズだった。中でも第5局の最終盤は素晴らしいものであった。

第1図

 第1図は134手目の局面。△8二銀と受けるようでは後手が辛い局面であり、先手としては▲9六竜のような手でも十分な局面である。ところが・・・。

第1図より ▲8二竜!! △同玉 ▲9一銀!!(第2図)

第2図

 安全勝ちも見込める局面であえて一番厳しい順を選んで一気の寄せを目指す。この踏み込みのよさが羽生名人の真骨頂である。

 ▲9一銀では▲9三銀のほうがよかったという感想があったが、いずれにしても強く踏み込んで一手勝ちを目指そうという姿勢が素晴らしい。妥協を許さず、怖い変化にも勇気をもって堂々と踏み込んでいく。こういった姿勢こそが羽生名人の長年に渡る強さの秘訣ではないだろうか。


迷いながら、強くなる (単行本)




名人戦、三度相掛かりに

 本日より第72期名人戦第4局、羽生善治三冠-森内俊之名人がスタート。注目の戦型は先手の羽生三冠が相掛かり棒銀を選択。今シリーズ3度目の相掛かりとなった。

第1図

 第2局では4七~3六と銀を繰り出したが、本局は▲2七銀(第1図)として第2局と少し違った展開となった。相掛かりは力戦になりやすく、両者ともに力を発揮できると考えているのだろう。明日は激しい戦いが見られそうだ。


相掛かり無敵定跡研究 (マイナビ将棋BOOKS)




B級2組、村山六段が昇級!!

 B級2組順位戦の最終局が行われ、2番手につけていた村山慈明六段が勝利し9勝1敗の成績で初のB級1組昇級と七段昇段を決めた。これで今期の順位戦は全クラスが終了となった。

 村山新七段は渡辺二冠と同じ29歳。前期に続く連続昇級でいよいよB級1組まで上がってきた。来期のB1は強豪揃いだが、もう一人の昇級者の佐藤天彦七段とともに新鋭の活躍を期待したい。

 一方でこのクラスはベテランの活躍も目立つ。惜しくも昇級はならなかったが昇級争いを盛り上げた先崎学八段や森下卓九段らの頑張りは嬉しい。力のあるベテランが多いだけに、誰が活躍してもおかしくないところがこのクラスの面白い所かもしれない。


最新定跡村山レポート (マイナビ将棋BOOKS)




三浦-久保戦、271手の死闘

 先日のA級順位戦最終局は5局とも素晴らしい将棋であったが、その中でも印象に残ったのは何と言っても三浦弘行九段-久保利明九段だった。

 この1局は終局が深夜2時頃であった。地方対局だったこともあり開始が1時間早かったにも関わらずこれだけ遅くなるのは異例で、いかに本局が死闘であったかがわかる。

 第1図

 第1図は三浦九段が▲1八歩と打ったところ。ここで久保九段の投了となった。総手数にして271手の大激戦であった。

 敗勢になっても決してあきらめずに粘り続ける久保九段と、震えながらも万が一にも負けないという指し手を貫いた三浦九段。互いにミスもあったが、人間らしさに溢れ、気持ちが伝わってくる名局であった。このような将棋があるから、多くのファンが順位戦の魅力に惹かれるのだろうと思う。


将棋世界 2014年 04月号 [雑誌]




 
アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。