FC2ブログ
オーストラリアドル

NHK杯での羽生善治三冠の24連勝

NHK杯戦における、羽生善治三冠の24連勝。残念ながら先日の決勝戦で渡辺明竜王に敗れストップしてしまったが、偉大な記録であることに変わりはない。そこでこの24連勝を振り返ってみたいと思う。

2007年度
× 長沼七段

2008年度
○ 山崎七段
○ 飯島五段
○ 佐々木五段
○ 久保八段
○ 森内九段

2009年度
○ 井上八段
○ 先崎八段
○ 山崎七段
○ 丸山九段
○ 糸谷五段

2010年度
○ 伊藤真四段
○ 勝又六段
○ 佐藤康九段
○ 渡辺竜王
○ 糸谷五段

2011年度
○ 戸辺六段
○ 阿久津七段
○ 郷田九段
○ 畠山鎮七段
○ 渡辺竜王

2012年度
○ 橋本八段
○ 山崎七段
○ 森内名人
○ 郷田棋王
× 渡辺竜王

24連勝の対戦相手を見てみると強敵ばかりである。特に、森内俊之名人、渡辺竜王、郷田真隆九段に2度ずつ勝っている。他にも佐藤康光九段や丸山忠久九段、久保利明九段などからも勝利をあげている。これだけの相手に対して24連勝というのは考えられない。とてつもない記録である。

災難なのは山崎隆之七段で、5年間のうちなんと3度も負かされている。トーナメントだから、普通はこんなに当たらないものである。内容的には、いつも乱戦の面白い将棋になるのだが、あと一歩及ばないという感じである。

もっとも印象に残っているのは2008年度決勝の森内九段(当時)戦。相振り飛車から劣勢に立たされたが、終盤に玉を広くする△9四歩という妙手を指して逆転勝ちした将棋である。あの将棋はかなり反響が大きかったと記憶している。

連勝は止まってしまったが、今後ふたたび勝ち星を積み重ねていきそうな予感がする。来期のNHK杯に注目したい。

別冊NHK将棋講座 NHK杯将棋トーナメント60周年記念 もう一度見たい! 伝説の名勝負 (教養・文化シリーズ)







スポンサーサイト



2強時代到来!渡辺明竜王、三冠に!

棋王戦第4局は渡辺明竜王が郷田真隆棋王を破り、3勝1敗で初の棋王位を獲得、自身初の三冠となった。

本局は先手の渡辺竜王が角換わりを目指し、郷田棋王が受けて立つ形となった。第1図は終盤、渡辺竜王の攻めが繋がるかどうかギリギリな局面である。

第1図

第1図以下 △7八飛成 ▲同玉 △4五角 ▲5六歩 △3六角(第2図)

第2図

△7八飛成がすごい勝負手である。飛車を渡してしまうが、桂馬を払って、あわよくば入玉しようという狙いである。これには渡辺竜王も意表を突かれたに違いない。だが、ここから渡辺竜王は着実に攻めを重ね、徐々に後手玉を追い込んでいく。

第3図

第3図は郷田棋王が△3三飛と埋めたところ。郷田棋王のこの一局に縣ける執念の一手である。だが、形勢はいかんともしがたい。ここから渡辺竜王がきっちり決める。

第3図以下 ▲2五歩 △5七と ▲2四歩 △6七と ▲2三歩成 △同飛 ▲2四桂(第4図)

第4図

▲2五歩が急所の攻め。ここでは▲3六桂として▲2四桂を狙うのもあったようだが、堅実に歩を伸ばしていくほうが渡辺竜王らしい。ポイントは後手の3枚の銀に触らずに攻めている点である。当然の寄せとはいえ、センスのよさを感じさせる。以下▲2四桂まで進んで、後手玉は詰んでいる。

本局は157手の大激闘だったが、渡辺竜王が見事に制し、自身初の三冠となった。これで羽生善治三冠とタイトル数で肩を並べる形となり、まさに2強時代の到来である。来期は羽生三冠との雌雄を決する戦いが見られることだろう。今から楽しみである。




今日のNHKは

本日は棋王戦第4局があるが、もう一つ、NHKで3月1日に行われた「将棋界の一番長い日」と呼ばれるA級順位戦最終局の模様が放送される。

例年、決勝戦の翌週は女流棋士の出場者決定戦が行われてきた。だが、今年は出場資格に該当するのが上田初美女王ただ一人のため、決定戦が行われない。その代わりとしてこのような特集が組まれたようだ。

地上波で順位戦の模様が放映されるのは、今までほとんど無かった。これが初めてではないだろうか。大変面白いので、ぜひご覧になってみてください。




アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ