FC2ブログ
オーストラリアドル

コンピュータ選手権が開幕!

第23回世界コンピュータ将棋選手権が開幕した。今日は1次予選が行われ、24チーム中8チームが2次予選進出となった。明日の2次予選からはシード勢のGPS将棋、激指、Bonanzaらおなじみの強豪ソフトがいよいよ登場する。

1次予選の棋譜を少し見たが、1位通過となった「NineDayFever」は相当強い。電王戦登場ソフトと比べても遜色ないのではないか。明日以降も大活躍が期待できる。2位の「Apery」、4位の「N4」あたりも台風の目となるかもしれない。

明日の2次予選は24チームが全9回戦を戦い、上位8チームが決勝ラウンドに進む。個人的には電王戦で好きになったPonanzaとツツカナを応援したい。ただ上位陣はみな強く、どれが勝ち上がってもおかしくないのではないだろうか。

中継サイト http://wcsc.lolipop.jp/wcsc23/





スポンサーサイト



将棋ブームが来ている?

昨日のアメトークで「将棋たのしい芸人」というテーマで将棋が取り上げられていた。これに限らず、最近テレビで将棋が取り上げられることが多くなってきている。ひそかにブームが来ているのかもしれない。

ブームの理由は、インターネット内での人気が理由だと思う。特にニコニコ動画で将棋の動画を見て興味を持った人も多いだろう。加藤一二三九段や藤井猛九段ら棋士の個性的な姿は広く知られ、愛されている。

また人気タレントの影響もある。NHKの将棋フォーカスで司会を務めているつるの剛士さんの影響は大きいのではないだろうか。いずれにせよ将棋ファンからすると大変ありがたい状況である。

しかし見る将棋ファンは増えているが、指す将棋ファンは減ってきている。アマチュア大会等でも参加人数は減少傾向にある。インターネットやテレビで興味を持ってくれた層にいかに将棋を指してもらうか、これが将棋ファンを増やす上で大きな課題となってくるのではないだろうか。





アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ