FC2ブログ
オーストラリアドル

竜王戦、森内名人が挑戦者決定戦に!

注目の竜王戦本戦トーナメント準決勝、羽生善治三冠対森内俊之名人のライバル対決は森内名人が勝利し、挑戦者決定戦へと駒を進めた。永世竜王を目指した羽生三冠だが無念の敗退となってしまった。

第1図

第1図は角換わりから先手の羽生三冠が猛攻を仕掛けて飛車が成り込んだ局面。好調のようだが2三の成銀と3三の金が取り残されており、先手が苦しそう。ここで後手は△8六桂と一気に寄せを目指す。

投了図

そして後手の寄せが見事に決まった投了図。最後まで先手の金銀が遊んだままだった。「金銀が泣いている」という感じだろうか。先手としては悔しい負け方であった。

勝った森内名人は相変わらずの充実ぶり。今期の名人戦でも羽生三冠を4勝1敗と圧倒したが、本局もその再現のような勝利で、挑戦権へ向け大きく前進を果たした。





名人を夢みて―森内俊之小伝




スポンサーサイト



B級1組、豊島七段が3連勝!

第72期順位戦B級1組の3回戦が昨日行われ、松尾歩七段、畠山鎮七段、豊島将之七段の3人が全勝を守った。

3人とも充実しているが、中でもB級2組から昇級してきたばかりの豊島七段の活躍が目立つ。3回戦の木村一基八段戦も横歩取りから勢いのある攻めで完勝。早くも独走ムードさえ漂っている。

同じ昇級組の藤井猛九段も2勝1敗と白星を先行させており、こちらも昇級争いに絡んできそうだ。昇級組2人の活躍により、B級1組がますます目が離せなくなってきた。





マイコミ将棋BOOKS 豊島将之の定跡研究




アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ