FC2ブログ
オーストラリアドル

王位戦第2局は急戦矢倉に

第54期王位戦第2局、行方尚史八段-羽生善治王位戦が始まった。注目の戦型は急戦矢倉となった。

第1図

第1図は後手が△5三銀右と急戦を目指したところ。この1手前に先手が▲7七銀としており、この手が急戦を誘った意味がある。おそらく行方八段が事前に想定していた展開であろう。

第1局同様、激しい将棋となった。近年では手を消し合うような将棋も多いが、本シリーズは両者がのびのびと戦っている。こういう将棋は見ていて本当に面白い。明日の進行が楽しみになってきた。





すぐ勝てる!急戦矢倉 (マイナビ将棋BOOKS)




スポンサーサイト



中村六段が挑戦者に!

第61期王座戦の挑戦者決定戦で中村太地六段が郷田真隆九段を破り、羽生善治王座への挑戦権を掴んだ。

投了図

挑戦者決定戦は途中から激しい攻め合いとなった。途中は後手がよさそうに見えたが、そこからの先手の中村六段の攻めが鋭く、最後は見事に後手玉を寄せきっての勝利となった。

これで中村六段は佐藤康光九段、森内俊之名人、そして郷田九段を破ってのタイトル戦出場となる。イケメン若手棋士として有名だが、去年の棋聖戦に続く2年連続のタイトル挑戦で一流棋士の仲間入りを果たしたと言っていいだろう。まずはタイトル戦での1勝に期待したい。





若手精鋭が現代将棋を斬る (マイナビ将棋BOOKS)




アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ