FC2ブログ
オーストラリアドル

竜王戦の挑戦者は?

いよいよ明日、第26期竜王戦挑戦者決定戦の第3局、森内俊之名人-郷田真隆九段が行われる。ここまで1勝1敗で勝った方が挑戦者となる。

郷田九段は今期挑戦者決定戦で2度敗れているだけに、この一戦は意地でも負けられない。一方の森内名人もここ数年は名人戦以外のタイトル戦に出ていないため、久々の挑戦で存在感を示したいところ。

明日はどちらが先手でも相矢倉になると予想する。勝って渡辺竜王への挑戦権を掴むのはどちらだろうか。

将棋世界Special.vol3「森内俊之」 ~宿敵・羽生との闘いの軌跡~ (マイナビムック)



スポンサーサイト



2020年東京五輪開催が決定!夏季五輪は56年ぶり

2020年に東京でオリンピックが開催されることが正式に決まった。まだまだ先の話だが、前回の東京五輪は見ていないので、今から7年後が楽しみになってきた。

ところで将棋のようなゲームは世界的には「頭脳スポーツ」と呼ばれており、スポーツの一つと分類されている。実際にアジア大会ではチェスや囲碁が種目として採用されている。日本人からすると違和感があるが、将棋も一種のスポーツだという扱いである。

もし将棋が世界中に普及したら、将来はオリンピック種目になる可能性もある。もちろん現状では夢のまた夢の話なのだが。まずは少しでも多くの人に将棋の持つ魅力を知ってもらいたいなと思う。
アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ