FC2ブログ
オーストラリアドル

山根ことみさんが女流3級に

山根ことみ研修会員が女流棋士3級の資格を取得
http://www.shogi.or.jp/topics/2013/09/post-825.html


15歳の高校1年生、山根ことみさん女流3級の資格を得て10月1日からプロとして活動する見込みとなった。

本来は研修会C1クラスに昇級した時点で女流3級の資格を得ることができる。山根さんは8月にC1に昇級していた。ところが研修会入会後48局指さないといけないという規定があるようで、今回それを満たしての資格獲得となった。

山根さんは今年のリコー杯女流王座戦で東日本アマ予選から参加し4連勝で通過、1次予選では蛸島彰子女流五段、室谷由紀女流初段を破って2次予選まで勝ち進んだ。実力は充分で、これからの飛躍に期待したい。

研修会C2クラスには現在、多数の女性会員がいる。もしかしたら今後、女流3級誕生ラッシュになるかもしれない。
スポンサーサイト



A級は羽生三冠が3連勝

A級順位戦、2連勝同士の三浦弘行九段-羽生善治三冠の一戦は角換わりとなったが後手の羽生三冠が快勝、3連勝で早くも単独トップとなった。

第1図

図は先手玉も固くまだまだ難しいと思える局面。だがここからの寄せが素晴らしかった。

第1図より △8六飛! ▲同銀 △4七馬(第2図)

ここで飛車を切って、▲同銀にじっと△4七馬としたのが凄い手順だった。6九の銀にひもをつけて、次に△7八歩を狙っている。これが案外受けづらかった。

第2図

第2図より ▲7七飛 △7八歩 ▲6八金上 △7九歩成 ▲同飛 △5八馬(第3図)

先手は▲7七飛と受けたがそれでも△7八歩が厳しかった。最後の△5八馬が金の入手を狙った手で、金が手に入れば△8八金の詰みがある。最初に△8六飛と捨てた効果である。以下しっかり寄せきって後手の快勝となった。

第3図

本局は寄せを完璧に読みきった羽生三冠の快勝譜だった。これで3連勝。次の4回戦は2勝1敗の渡辺明竜王と対戦する。序盤の山場となりそうだ。
アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ