FC2ブログ
オーストラリアドル

羽生三冠7連勝、名人挑戦へあと1勝

第72期順位戦A級7回戦、羽生善治三冠-久保利明九段は羽生三冠が勝利。無傷の7連勝でプレーオフ以上が確定。残り2局のうち1勝すれば3年連続の名人挑戦が決まる。久保九段は3勝4敗と黒星先行。

また2敗だった深浦康市九段は屋敷伸之九段に敗れ3敗となり脱落。この結果、挑戦者の行方は羽生三冠と5勝2敗の渡辺明二冠の2人に絞られることになった。

残る1つの降級枠をめぐる争いは大混戦。久保九段、屋敷九段はともに3勝4敗で、まだまだ油断できない。最終戦までもつれ込むことは間違いないだろう。


もっと羽生流! 初段 プラスの詰将棋150題




スポンサーサイト



谷川浩司九段、A級陥落

昨日の第72期順位戦A級の深浦康市九段-屋敷伸之九段は屋敷九段が勝利して3勝目をあげた。この結果、1勝6敗の谷川浩司九段の9位以下が決まり、B級1組への降格となった。

谷川九段は連続でA級以上を32期務めた。大山15世に次ぐ2位の記録で、改めて偉大さを感じさせる。得意の光速の寄せでファンを魅了し続けてきたが、会長職との兼ね合いもあり、今期順位戦は厳しい戦いを強いられていた。とはいえ2戦を残しての降級は寂しい限り。

近年では名人経験者でもB級で戦う棋士が増えている。佐藤康光九段、丸山忠久九段もそう。かつては中原誠16世名人もB級で指していた。谷川九段はすでに現役続行を明言しており、来期はB級1組で戦うこととなる。心機一転、谷川九段らしい積極的な将棋を見せてもらいたい。


光速の寄せ 矢倉編 (将棋連盟文庫)




アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ