オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の予定

第85期棋聖戦
羽生善治棋聖 - 森内俊之竜王


第1局 6/2 兵庫県洲本市 ホテルニューアワジ
第2局 6/21 愛知県豊田市 ホテルフォレスタ

第25期女流王位戦
甲斐智美女流王位(2勝) - 清水市代女流六段(1勝)


第4局 6/4 兵庫県姫路市 夢乃井
第5局 6/23 東京都渋谷区 将棋会館

第73期順位戦

B級1組 1回戦 6/5
B級2組 1回戦 6/11
C級1組 1回戦 6/10
C級2組 1回戦 6/19・20


将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]




スポンサーサイト

木村一基八段が王位戦の挑戦者に!!

 第55期王位戦の挑戦者決定戦、木村一基八段-千田翔太四段戦が行われ木村八段が千日手指し直しの末勝利。2度目の王位挑戦権を獲得した。

 木村八段は実力者でありながらまだタイトル獲得がない。今回は5年ぶりと久々のタイトル戦登場で、なんとしても悲願の初タイトルをつかみたいところだろう。持ち前の受け将棋で羽生王位にどこまで食い下がれるか、非常に興味深いシリーズとなりそうだ。


木村の矢倉 3七銀戦法基礎編




名人戦第4局、羽生三冠の完璧な寄せ

 先日の名人戦第4局は羽生善治三冠が白熱の終盤を制して見事に勝利し、ストレートでの名人奪取となった。この将棋は改めて羽生三冠の終盤力のすごさを見せつける内容であった。

第1図

 第1図ではじっと▲1二竜と取るほうが普通の感覚だが、羽生三冠はあえて▲4一金と王手した。通常一段金は重い手とされるため、なかなか指せない一手である。おそらくこのあたりで最後までの手順を完璧に読み切っていたのではないだろうか。

第2図

 そして十数手進んで第2図。3一から打てるところをあえて▲4二角と近づけて打ったのが寄せの妙手で、△同金なら▲6三飛、△5二玉、▲5三香という筋があり即詰み。

 一見打ちづらい▲4一金が拠点となり、▲4二角の妙手を実現する。並みの棋士には真似できない寄せの構図であった。本局は名人戦にふさわしい名局であったと思う。


共鳴する頭脳 羽生善治対談集




羽生三冠、ストレートで名人位に復位

 第72期名人戦第4局、羽生善治三冠-森内俊之名人は先手の羽生三冠が攻めきって勝利。4連勝で4期ぶりに名人位に返り咲いた。

 これで通算8期目となり森内名人らと並び歴代3位タイに。また3度目の名人位復位は史上初とのこと。

 今シリーズの羽生三冠はとにかく強かった。4局とも主導権を握って攻め続け、ギリギリの攻めをつないで勝ちきった。羽生三冠が持ち味を存分に出し切った名シリーズだったと思う。

 これで羽生新名人は4年ぶりの四冠王に。43歳という年齢を考えると驚異的な活躍といえる。衰えは見られず、この先もまだまだ活躍するのは間違いない。


棋士 羽生善治


 

名人戦、三度相掛かりに

 本日より第72期名人戦第4局、羽生善治三冠-森内俊之名人がスタート。注目の戦型は先手の羽生三冠が相掛かり棒銀を選択。今シリーズ3度目の相掛かりとなった。

第1図

 第2局では4七~3六と銀を繰り出したが、本局は▲2七銀(第1図)として第2局と少し違った展開となった。相掛かりは力戦になりやすく、両者ともに力を発揮できると考えているのだろう。明日は激しい戦いが見られそうだ。


相掛かり無敵定跡研究 (マイナビ将棋BOOKS)




羽生三冠、ストレートで名人位復位なるか

 明日から第72期名人戦第4局、羽生善治三冠-森内俊之名人が行われる。ここまで羽生三冠が3連勝。4期ぶりの名人位復位に早くも王手をかけている。

 戦型は相矢倉になると予想する。森内名人は後手番で苦しい立場だが、何としても一矢を報いたいところ。名人の意地に期待したい。


覆す力 (小学館新書)




千田四段が快進撃!挑戦者決定戦に進出

 第55期王位戦の紅組プレーオフ、広瀬章人八段-千田翔太四段は千田四段が終盤の粘りで逆転勝利。見事に紅組優勝を決め、木村一基八段との挑戦者決定戦進出を決めた。

 千田四段はいかにも関西流といった感じの独特の将棋を指し、終盤の勝負術もなかなか光るものを感じる。大舞台で将棋を見てみたいと思わせる大物感がある。注目の挑戦者決定戦は今月26日(月)に行われる。


最強アマ直伝! 勝てる将棋、勝てる戦法 (マイナビ将棋BOOKS)




竜王戦1組、羽生三冠が初優勝

 第27期竜王戦の1組決勝、羽生善治三冠-屋敷伸之九段が昨日行われ、羽生三冠が勝利。意外なことに羽生三冠の1組での優勝は初のことであった。

 かつては1組優勝者は挑戦者になれないというジンクスがあった。だが2011年に丸山忠久九段が挑戦者となりジンクスを破っている。今期の羽生三冠は絶好調なだけに、久しぶりの竜王戦登場をおおいに期待したい。


迷いながら、強くなる (単行本)




甲斐女流王位、快勝でタイに

 甲斐智美女流王位に清水市代女流六段が挑戦する第25期女流王位戦第2局が行われ、甲斐女流が快勝。スコアを1勝1敗のタイに戻した。

第1図

 第1図は先手の攻撃力が不足しており、すでに後手が優勢な局面。ここから後手は一気に決めに出る。

第1図より △4七と ▲同銀 △4八角成 ▲3六銀 △5七馬 ▲2七銀 △8六銀(投了図)

 ゆっくり安全勝ちを目指す展開も考えられたが甲斐女流は最速で勝ちにいった。△4七との捨て駒から飛車を奪い、最後の△8六銀で先手玉は即詰み。素早い寄せで後手の快勝となった。

投了図

 これで1勝1敗のタイとなった。次の第3局は重要な一局となる。果たして先に王手をかけるのはどちらだろうか。


将棋世界 2014年 06月号 [雑誌]




王位戦、紅組は広瀬-千田のプレーオフに

 第55期王位戦紅白リーグ最終戦が昨日行われ、紅組は広瀬章人八段と千田翔太四段が4勝1敗で並び両者によるプレーオフとなった。白組ですでに優勝を決めている木村一基八段は最終戦に敗れて4勝1敗となった。

 これで挑戦者候補は3人にしぼられた。悲願のタイトルを狙う木村八段、王位復位を目指す広瀬八段、そしてプロ入りわずか1年の新鋭・千田四段と楽しみな顔ぶれとなった。誰が挑戦者になっても興味深いシリーズとなりそうだ。


四間飛車穴熊の急所〈2〉相穴熊編 (最強将棋21)




羽生三冠、怒濤の3連勝!!

 第72期名人戦第3局、森内俊之名人-羽生善治三冠は120手で羽生三冠が勝利。これでスコアを3連勝とし、4期ぶりの名人位復位に早くも王手をかけた。

第1図

 第1図は後手玉もかなり薄くなったが、この瞬間は絶対に詰まないといういわゆる「ゼット」の形である。その一瞬の隙をついて△6七銀と詰めろをかけたのが厳しい一着。

 以下先手も▲6八金と粘ったものの△8六歩から後手が厳しく攻め続けてそのまま寄せきっている。第2局に続く快勝でいよいよ名人復位が目前に迫ってきた。

 森内名人は苦しい星となった。前期の勢いが感じられず、やや精彩を欠いているようにも思える。第4局では意地を見せてほしい。


羽生マジック (将棋連盟文庫)




加藤桃子さんが初の女王位に!!

 第7期マイナビ女子オープン第4局が昨日行われ、加藤桃子さんが里見香奈女王に166手の長手数で勝利した。これで3勝1敗とし、見事に初の女王位に輝いた。

投了図

 本局は中盤からずっと先手の里見女王が攻め続ける展開だった。だが加藤さんは決め手を与えずに粘り続けてとうとう逆転。精神力の強さを印象付ける一局だった。

 加藤さんは昨年、女流王座を失ったが半年でのタイトル復帰。第一人者を下してのタイトルは自信になったと思う。今後も女流棋界を盛り上げてくれそうだ。

 里見女王はこれで2冠に後退。残念だがまずはゆっくり休養して体調を戻して、また元気な将棋を見せてもらいたい。


将棋世界 2014年 06月号 [雑誌]




名人戦第3局は急戦矢倉に

 第72期名人戦第3局、森内俊之名人-羽生善治三冠が昨日からスタート。注目の戦型は現在流行中の後手急戦矢倉となった。

第1図

 第1図は昨年の竜王戦第3局、森内名人-渡辺竜王と同一の局面。渡辺竜王が香損ながら悠々と玉を囲って勝利を収めたことが話題になった。ここから先手が変化を見せる。

第1図より ▲5八香 △8四角(第2図)

 竜王戦では▲6八玉と力強く立ったが、本局は▲5八香と打った。この▲5八香は手堅い手で△4九角の筋を未然に受けている。とはいえ得した香を自陣に使ってしまうというマイナス面もある。

 対して羽生三冠はぼんやりと△8四角と打つ。これは新手のようで、ここから未知の局面に突入している。

第2図

 第3局は初日から互いに長考が目立つ難解な将棋となった。はたしてどちらがこの一番を制するだろうか。


すぐ勝てる!急戦矢倉 (マイナビ将棋BOOKS)




森内名人、踏みとどまれるか

 明日から第72期名人戦第3局、森内俊之名人-羽生善治三冠が行われる。2連敗スタートの森内名人が踏みとどまれるのか注目の一番となる。

 過去2局は相掛かりだったが、さすがに3局連続はなさそう。先手番の森内名人はそろそろ矢倉を採用するのではないか。両者の力のこもった熱戦を期待したい。


矢倉の急所〈2〉 (最強将棋21)




コンピュータ選手権、Aperyが逆転で初優勝!

 第24回世界コンピュータ将棋選手権の決勝リーグが昨日行われ、5勝2敗の成績でAperyが初優勝を果たした。決勝の結果は以下の通り。

優勝 Apery 5勝2敗
2位 ponanza 5勝2敗
3位 YSS 4勝3敗
4位 NineDayFever 4勝3敗
5位 激指 4勝3敗
6位 Bonanza 3勝4敗
7位 ツツカナ 3勝4敗
8位 N4S 0勝7敗

 優勝候補筆頭と見られたponanzaが一時は5連勝で後続に星2つの差をつける独走態勢に。優勝は確実と思われたがそこからまさかまさかの2連敗。その結果、伏兵のAperyが大逆転での優勝を飾った。

 Aperyは昨年の電王トーナメントで6位に終わり惜しくも電王戦出場を逃していたが、上位陣と遜色ない実力を見せていた。それにしても強豪がそろうリーグでの優勝は見事。コンピュータ将棋界は次から次へと強豪が現われ、まさに戦国時代といった感じがする。


人間に勝つコンピュータ将棋の作り方




コンピュータ選手権、8ソフトが決勝へ

 第24回世界コンピュータ将棋選手権は2次予選までが終了し、8つのソフトが決勝へ進出を果たした。そのソフトは以下の通り。

激指 8勝1敗
NineDayFever 7勝2敗
ツツカナ 6勝3敗
Bonanza 6勝3敗
ponanza 6勝3敗
YSS 6勝3敗
N4S 5勝3敗1分
Apery 5勝3敗1分

 優勝候補の一角と思われたGPS将棋、習甦らが2次予選で敗退するという大波乱の展開となった。上位陣は力が拮抗しておりどのソフトが優勝してもおかしくない。決勝リーグの行方が楽しみだ。


コンピュータ将棋の進歩 6 -プロ棋士に並ぶ-




2013年度タイトル戦での戦型の傾向

 すでに2014年度もスタートして1か月になるが、ここで2013年度の7大タイトル戦でどのような戦型が採用されたのか振り返ってみたい。

勝率


採用率

 まず目につくのが急戦矢倉が7局も指されており、後手が4勝3敗と勝ち越したこと。居飛車戦での後手番の苦労を考えると特筆ものの成績であり、しばらくはタイトル戦でも指され続けるのではないだろうか。

 一方、角換わり系の将棋は一手損も含め先手が大きく勝ち越している。採用率も少な目で、流行が矢倉系の将棋に移りつつあるように感じる。

 振り飛車はわずか3局のみと寂しい結果に。また流行の角交換系の振り飛車は一局もなかった。ただし公式戦全体では数多く指されており、今後タイトル戦で指される可能性はおおいにある。今期は振り飛車党のタイトル戦登場にも期待したい。


将棋世界 2014年 06月号 [雑誌]




王位戦、木村八段が挑戦者決定戦に

 羽生善治王位への挑戦権を争う第55期王位戦の紅白リーグは佳境に。白組は木村一基八段が4連勝と独走、最終戦をまたずに優勝を決め挑戦者決定戦への進出を決めている。

 木村八段は2009年に王位に初挑戦したものの3勝4敗で惜しくも敗れている。初タイトルを期待するファンも多く、挑戦権を得れば面白いシリーズとなりそうだ。

 一方の紅組は大混戦。3勝1敗で森内俊之竜王・名人、広瀬章人八段、千田翔太四段の3人が並んでおり、2勝2敗の豊島将之七段を含めた4人に優勝の可能性がある。20代の3人が第一人者に挑むという興味深い構図となっており、最終局の行方から目が離せない。果たして混戦を制するのは誰だろうか。


木村の矢倉 3七銀戦法最新編




明日から世界コンピュータ将棋選手権が開催

 5月3日から5日までの3日間、第24回世界コンピュータ将棋選手権が行われる。

公式サイト
http://www.computer-shogi.org/wcsc24/


 優勝予想は難しいが、個人的には電王戦でなじみのあるponanzaやツツカナらを応援したい。もちろんGPS将棋やBonanzaなどもハイレベルで、どのソフトが優勝してもおかしくない。

 また、最近ではソフトの指した手をプロ棋士が本気で研究したり、実戦で採用する時代になってきている。そういう意味ではソフトがどんな新手を指すのかという点にも注目して見てみたい。いずれにせよ非常に興味深い3日間となりそうだ。


ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21)




アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。