オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の予定

第85期棋聖戦
羽生善治棋聖(2勝) - 森内俊之竜王(0勝)


第3局 7/5(土) 静岡県沼津市 沼津倶楽部
第4局 7/15(火) 新潟県新潟市 高島屋
第5局 7/30(水) 東京都渋谷区 東京・将棋会館

第55期王位戦
羽生善治王位 - 木村一基八段


第1局 7/8(火)~ 9(水) 石川県輪島市 輪島温泉 八汐
第2局 7/23(水) ~ 24(木) 徳島県徳島市 渭水苑

第73期順位戦

B級1組 2回戦 7/3(木)
    3回戦 7/17(木)
B級2組 2回戦 7/16(水)
C級1組 2回戦 7/8(火)
C級2組 2回戦 7/10(木)~ 11(金)

その他
第35回将棋日本シリーズ


7/12(土) 福岡大会 屋敷伸之九段 - 三浦弘行九段
7/19(土) 中国大会 佐藤康光九段 - 郷田真隆九段
7/26(土) 信越・北陸大会 丸山忠久九段 - 中村太地六段


将棋世界 2014年 08月号 [雑誌]




スポンサーサイト

今日からJT杯が開幕

 今日から第35回将棋日本シリーズ・JTプロ公式戦が開幕。開幕戦は宮城県の夢メッセみやぎにて谷川浩司九段と行方尚史八段の一戦が行われる。

 通常、どの棋戦も全棋士参加が基本であるが、このJT杯は選抜されたトップ棋士12名により争われるため、必然的にどのカードもハイレベルになる。ファンとしては目の離せない棋戦である。

 また、お客さんの前で公開対局で行われるというのも一つの特徴。指している棋士にとっても自分の将棋を生で直接見てもらえるということで、この上ない喜びを感じているのではないだろうか。

 昨年は久保利明九段が鮮やかな捌きを見せて2連覇を果たした。今年はどの棋士が頂点に立つのだろうか。


将棋世界 2014年 08月号 [雑誌]




王座戦、ベスト4が出そろう

 羽生善治王座への挑戦者を決める第62期王座戦の予選も大詰めに入りベスト4が出そろった。その顔ぶれは丸山忠久九段、深浦康市九段、豊島将之七段、中村太地六段となっている。

 やはり期待したいのは中村六段。昨年は王座戦で圧倒的な強さを誇る羽生王座をカド番に追い込み、初のタイトルへあと1歩まで迫った。今期こそは初タイトルへの期待がかかる。2年連続での挑戦権を得ることができるかどうか。豊島七段との準決勝は注目の一局となりそうだ。


マイコミ将棋BOOKS 速攻!ゴキゲン中飛車破り




C級2組、永瀬六段は今年も苦しいスタートに

 第73期C級1組順位戦も先週からスタート。大本命の永瀬拓矢六段は門倉啓太四段に敗れるという波乱。永瀬六段は昨年も開幕2連敗が響き昇級を逃しており、今期も厳しいスタートとなった。

 新四段の4人は2勝2敗。石井健太郎四段と三枚堂達也四段は初陣を白星で飾ったものの、星野良生四段と宮本広志四段は黒星スタートとなった。ここ数年は新四段が昇級争いに絡んでくるケースもあるため、この4人の戦いぶりにも注目したい。


角交換四間飛車 最新ガイド (マイナビ将棋BOOKS)




棋聖戦第2局、羽生棋聖が競り勝ち2連勝

 第85期棋聖戦第2局、羽生善治棋聖-森内俊之竜王は141手で羽生棋聖が勝利。2連勝として7連覇へ早くも王手をかけた。

 本局は相矢倉から先手の羽生棋聖が雀刺しを選択。途中までは後手の森内竜王が優勢と見られていたが、羽生棋聖はしぶとく攻めをつなげていく。

第1図

第1図より △4六同金 ▲6三歩成 △5一角 ▲5二歩 △3三角 ▲3二金(第2図)

 森内竜王は第1図で△4六同金と取ったが羽生棋聖は▲6三歩成から執拗に角を責めにいく。そして第2図の▲3二金の俗手が厳しい一手で、後手の角が捕獲されてしまった。先手は角を取れば▲7一角などの筋があり攻めに困らない。ここで先手が優勢となった。

 戻って第1図では△3七歩成、▲4五歩、△3五玉と応じるよりなかったようだ。ただし金をぼろっと取られる順であり、実戦では思いついても指せない手だと思う。

第2図

 羽生棋聖がまたしても圧倒的な終盤力を発揮しての勝利。これで名人戦と合わせて森内竜王に6連勝。また今期の成績も9戦全勝としている。快進撃はまだまだ続きそうだ。


共鳴する頭脳 羽生善治対談集




A級、郷田九段が三浦九段を下す

 第73期A級順位戦1回戦、郷田真隆九段-三浦弘行九段は郷田九段が快勝。本局で1回戦がすべて終了し、白星スタートは郷田九段のほか、森内俊之竜王、行方尚史八段、佐藤康光九段、広瀬章人八段となった。

 いわゆる「羽生世代」の3人、森内竜王、佐藤九段、郷田九段が揃って勝利したのは流石としか言いようがない。まだまだ力は衰えておらず、この3人が争いの中心になりそうな気がする。次の2回戦で組まれている佐藤-郷田戦は注目の一戦となりそうだ。


将棋名勝負2006-2012 -プロが選んだ70局-




A級、森内竜王が大一番を制す

 第73期A級順位戦1回戦の屈指の好カード、森内俊之竜王-渡辺明二冠が行われ、森内竜王が勝利をおさめ、名人復位へ向け大きな一歩を踏み出した。

 タイトルホルダー同士の対戦で、今期の挑戦権の行方を左右するであろうカードが早くも1回戦から組まれた。この大一番を制したのは森内竜王。対渡辺戦は対戦成績で負け越しており相性はよくなかったが、堂々の勝利で大きな1勝をあげた。

 それにしても順位戦での森内竜王は強い。ずっと言われていることだが、1日制6時間という長丁場が合っているのだろう。今期も挑戦権争いの主役になりそうだ。

 渡辺二冠は後手番で振り飛車を採用したものの、いいところなく敗れてしまった。とはいえ新しい将棋を指そうという意欲を感じられた。ここからの巻き返しに期待したい。


読むだけで身につく森内流終盤の技法




今年も達人戦が開幕

 40歳以上の棋士によるトーナメント、達人戦が今年も始まった。開幕カードは森内俊之竜王-加藤一二三九段で、森内竜王が勝利を収めた。

 加藤九段は74歳で、普段はなかなかタイトルホルダーとの対戦は実現しない。このようなファンにとって興味深いカードが見られるところがこの棋戦の最大の魅力ではないだろうか。

第1図

 第1図は加藤九段が得意の右四間飛車から仕掛けたところ。この戦型も若手棋士は指さないためほとんど見られない。こういったベテラン棋士の鍛えの入った熟練の技と、それに対してトップ棋士がどう対応するのか、と非常に見どころ満載であり、個人的に大満足の一局だった。


負けて強くなる ~通算1100敗から学んだ直感精読の心得 (宝島社新書)




 

広瀬八段、A級初勝利!

 第73期A級順位戦1回戦、深浦康市九段-広瀬章人八段と行方尚史八段-阿久津主税八段が行われ、広瀬八段と行方八段が勝利。新A級の2人は明暗が分かれる結果となった。

第1図

 深浦-広瀬戦は相掛かりの進行。第1図は後手の広瀬八段が飛車取りを無視して△8六歩と勝負に出たところ。以下▲同銀に△同飛と強く攻め合いに出て混戦を制した。

 広瀬八段はA級棋士唯一の20代。最近は居飛車もすっかり板についてきたようだ。今期の挑戦者争いの台風の目になってきそうな予感がする。


広瀬流四間飛車穴熊勝局集




B級2組、森下九段らが白星スタート

 第73期順位戦のB級2組も開幕。第3回電王戦で注目を集めた森下卓九段は野月浩貴七段を下して好スタートを切った。

 昇級組の2人、糸谷哲郎六段と佐々木慎六段はともに白星スタート。一方で前期B1だった鈴木大介八段と高橋道雄九段はともに敗れるという明暗が分かれる結果となった。

 森下九段に限らないが、電王戦に出場した棋士はその後の成績が上向くケースが多い。注目を集める舞台に立つことで公式戦にも好影響を与えているようだ。今期のB級2組は森下九段の戦いぶりにおおいに注目したい。


なんでも棒銀 (将棋必勝シリーズ)




C1、中村太地六段が初戦を落とす

 昨日はC級1組順位戦の1回戦も行われた。昇級候補筆頭の中村太地六段は真田圭一七段に敗れる苦しいスタートとなった。

 真田七段はかつて竜王戦に出たほどの実力者ではあるものの、中村六段にとって痛い一敗。早くも昇級に黄色信号が灯ることとなった。

 その他の有力な若手勢では菅井竜也五段、船江恒平五段、昇級組の澤田真吾五段、佐々木勇気五段らが白星スタートとなった。若手実力者が多いクラスで、誰が争いから抜け出すのか楽しみだ。


マイコミ将棋BOOKS 速攻!ゴキゲン中飛車破り




A級順位戦開幕、佐藤九段が白星スタート

 第73期A級順位戦佐藤康光九段-久保利明九段で開幕。佐藤九段が熱戦を制し、挑戦権獲得へ向け好スタートを切った。

 ここ4年間、名人戦は羽生名人と森内竜王の争いが続いている。同世代のライバルである佐藤九段としては自分も負けられないという思いが強いのではないだろうか。今期は久しぶりの名人戦挑戦を狙ってほしい。

 久保九段は黒星スタート。いつも思うのだが、久保九段ですら簡単に残留できないA級は本当にレベルが高い。A級唯一の関西勢、そして振り飛車党として、まだまだ長く活躍してもらいたい。


佐藤康光の石田流破り (SATO Yasumitsu’s SHOGI)




B級1組1回戦、山崎八段らが好スタート

 第73期順位戦がいよいよスタート。開幕となったB級1組1回戦は初のA級昇級を目指す山崎隆之八段が村山慈明七段を下して好スタート。他に松尾七段、豊島七段、木村八段、佐藤天彦七段、橋本八段が白星スタートとなった。

 今期は谷川九段の参加もあり注目を集めるB級1組。山崎八段はファンからの期待も強い存在なだけに、そろそろ初のA級入りを決めてもらいたい。


相掛かり無敵定跡研究 (マイナビ将棋BOOKS)




甲斐女流王位が3勝1敗で防衛

 第25期女流王位戦第4局、清水市代女流六段-甲斐智美女流王位が行われ144手にて後手番の甲斐女流が勝利。3勝1敗で見事に防衛を果たした。

第1図

 第1図はすでに後手が優勢で、先手の攻めが切れている局面。図の△6四歩もそうだが甲斐女流は慌てず丁寧な指し回しで先手の攻めを受け切った。快勝と言っていい内容での堂々の防衛劇だった。

 甲斐女流はこれで通算6期目のタイトル。あと1期で規定により女流五段への昇段となる。里見女流が休場で不在の中、女流の第一人者としてのさらなる活躍に期待したい。


将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]




第73期順位戦予想

 今日からいよいよ第73期の順位戦が開幕する。そこで昨年に続いて挑戦者・昇級者の予想をしてみたい。

A級
郷田真隆九段


 最有力なのはもちろん森内竜王と渡辺二冠だろう。ただし両者ともここのところやや勢いを欠いているように思える。そこで郷田九段を思い切って予想したい。過去2度挑戦者となっており、可能性はじゅうぶんにあると見る。

B級1組
豊島将之七段、松尾歩七段


 昨年はA級入りを逃した豊島七段だが、今年は順位も3位に上がり最有力と見る。対抗は難しいが、毎年好成績を残している松尾七段を上げたい。昇級組の佐藤七段もA級入りの力はあるが、順位の差が響くのではないだろうか。

B級2組
糸谷哲郎六段、稲葉陽七段


 このクラスは勢いのある若手が一気に連続昇級するケースが多い。糸谷六段は地力があり、その可能性はじゅうぶん。もう一人も充実している関西勢から稲葉七段に期待したい。 

C級1組
中村太地六段、菅井竜也五段


 ここは順当に中村六段と菅井五段で決まりそう。それぞれ3位、4位と順位もよく、両者の直接対決が組まれていないのもよい。2人の独走で決まる展開もありそうだ。 

C級2組
永瀬拓矢六段、千田翔太四段、藤森哲也四段


 人数が多いクラスで予想が難しいが、永瀬六段はそろそろ上がってもらわなければ困る存在。今期こそは昇級を決めてくれるだろう。残り2人は王位戦で挑戦者決定戦まで進んだ千田四段と、新人王戦準優勝の藤森四段とした。この2人は比較的上位との対戦も少なく、勢いに乗って戦えそうだ。


将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]




棋聖戦第1局、羽生棋聖が競り合い制して先勝

 昨日からいよいよ第85期棋聖戦羽生善治棋聖-森内俊之竜王が開幕。第1局は後手番で横歩取りを採用した羽生棋聖が難解な終盤戦を競り勝って7連覇へ向け好スタートを切った。

第1図

 第1図は先手の森内竜王が▲3五金と打って後手の飛車を捕獲しにいったところ。次に▲1五歩で飛車が詰んでいる。困ったようだが、ここで羽生棋聖は強手を放つ。

第1図より △5五歩!!(第2図)

 なんと自らの玉頭の歩を突くという大胆な一手を用意していた。飛車を助けるためとはいえとても指せない一手である。

第2図

 第2図以下は▲1五歩、△6四飛、▲5五銀、△6五桂と後手が強く反撃に出て大激戦に。 形勢はギリギリだったが先手の3五の金を遊ばせたのが大きかったようで最後は後手が勝利をおさめた。

 それにしても今期の羽生棋聖は強い。名人戦から続く流れはちょっと止まりそうにない。気の早い人は2度目の7冠を期待しているようだが、それも不可能でないと思わせる程である。いったいどこまで勝ち続けるのだろうか。


羽生マジック (将棋連盟文庫)




明日から棋聖戦が開幕

 明日から第85期棋聖戦が開幕する。対戦カードは名人戦に続いて羽生善治棋聖と森内俊之竜王というライバル対決となっている。

 羽生棋聖は棋聖戦6連覇中で、一日制のタイトル戦は大得意としている。一方の森内竜王は一日制ではあまり実績がない。そこのところがどう影響してくるか。

 対戦成績は羽生棋聖の70勝57敗。名人戦は羽生棋聖の4連勝という意外な大差で終了した。今回は森内竜王が巻き返せるのかどうかが注目となる。


羽生VS森内百番指し




アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。