オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GPSが三浦弘行八段に完勝!電王戦はコンピュータが制す

第2回電王戦最終局、三浦弘行八段-GPS将棋は102手でGPS将棋が完勝、3勝1敗1分でコンピュータ将棋側が見事にシリーズを制した。

最終局は互いに目に見える悪手がない将棋だったが、終わってみればGPS将棋の圧勝に終わった。驚異的な強さである。正直、人間が戦えるレベルではないと思う。内容・結果を見て、プロ棋士をはっきり超えたといえるのではないか。

三浦八段はトッププロらしく堂々と戦い、随所に深い読みを発揮して途中では角得になる場面もあった。だがそれもGPS将棋の読みの範囲内。攻めを確実に繋ぎ、粘りを一切許さなかった。

ここまで強いコンピュータを開発した方々、そしてプロとしての誇りをかけて戦った5人の棋士には改めて敬意を表したい。来年、第3回があるかどうかは不明だが、たとえタイトル保持者が出たとしても、大きく結果は変わらないのではないか。今回のシリーズで大きな節目を迎えたのは間違いない。




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。