オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名人戦第2局、後手の作戦に注目

第71期名人戦第2局、森内俊之名人-羽生善治三冠が明日から行われる。初戦を落とした羽生三冠が後手番でどのような作戦を選ぶかが注目である。

昨年の王座戦第2局では意表を突く角交換四間飛車を採用し、後手番で見事勝利を収めている。羽生三冠はシリーズ中に戦い方を思い切って変えてくることがある。今回も振り飛車を採用してくるのではないかと推測する。

電王戦ではコンピュータの驚異的な強さが目を引いたが、人間同士の戦いにはまた違った魅力がある。熱戦を期待したい。




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。