オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bonanzaが大逆転で優勝!

第23回世界コンピュータ将棋選手権は決勝リーグが行われ、Bonanzaが5勝2敗で7年ぶり2度目の優勝を果たした。結果は以下のとおり。

1位 5勝2敗 Bonanza
2位 5勝2敗 ponanza
3位 5勝2敗 GPS将棋
4位 4勝3敗 激指
5位 3勝4敗 NineDayFever
6位 3勝4敗 ツツカナ
7位 2勝5敗 習甦
8位 1勝6敗 YSS

6回戦を終えた時点で1敗でGPS将棋がトップにたっており、最終戦のBonanza戦で勝てば2連覇が決まるという状況であった。しかし、結果は232手目の局面でGPS将棋がまさかの時間切れ負け。劇的な展開でBonanzaの逆転優勝が決まった。

Bonanzaは過去に渡辺明竜王と戦ったことで知られる有名なソフト。だが、昨年は2次予選でまさかの敗退を喫しており、電王戦に出場できなかった。その悔しさを見事に晴らした優勝であった。

今回は電王戦の影響もあって、各ソフトに対して愛着を持って応援した人も多かっただろう。来年以降もますます注目の大会になりそうだ。





ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。