オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


挑戦者決定戦は佐藤康-行方に

第54期王位戦の予選は紅組の行方尚史八段が松尾歩七段を破り5連勝、白組の佐藤康光九段も澤田真吾五段を破り5連勝とし、挑戦者決定戦に駒を進めた。

行方八段は実力者でありながら、タイトル戦の出場経験がまだない。だが前期はA級復帰を決めるなど絶好調である。今期の王位リーグでも充実ぶりを存分に発揮しており、タイトル戦初出場への絶好のチャンスだ。

一方の佐藤九段は王将を失ったばかりだが、瞬く間に立ち直りを見せている。王位戦は過去5度挑戦しながら、まだ獲得が一度もない。タイトル通算13期の強豪だけに、そろそろ王位も獲得してもらいたいところである。

澤田五段は順位戦に続きまたしても最終戦で涙を飲んだ。若手に挑戦してもらいたい気持ちもあったので、残念である。だが厳しいリーグで4勝1敗は立派であり、近い将来タイトル戦に出てくるのではないだろうか。





関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。