オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残念な不出場

昨日の女流王座戦1次予選は大変盛り上がった。ただ一つ残念なのが、LPSA3級の渡部愛さんが不参加だったことである。

連盟からプロ資格を認められていないものの、3月、4月に行われたアマチュア予選に参加しそこで勝ち抜けば、1次予選に出場できたのである。自らの意思と実力で掴み取るチャンスだったのだ。だが実際には参加しなかった。

おそらくはアマチュア扱いを認めたくないLPSAの理事が参加にストップをかけたのだろう。そのためせっかくの貴重な機会を手放してしまったのである。

プロ資格を認めさせたいなら、とにかく土俵に上がって結果を残し続けるしかないのである。ボイコット騒動で注目度が高まっていただけに、なおさら出場すべきであっただろう。そこで強さを示せばファンの印象も少しは変わったかもしれない。

LPSAは今度のマイナビ女子オープンに所属棋士を一切出場させないという。愚の骨頂である。例えば男性棋士が「自分は竜王戦には出ません」と言うようなもので、許されることではない。プロにとって公式戦は義務である。それを拒否する団体に未来はない。





関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。