オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


将棋界の黄金カード

今日はA級順位戦1回戦、羽生善治三冠-谷川浩司九段が行われる。平成の黄金カードであり、二人の名前を聞くだけでワクワクする対決である。

これまでの対戦成績は羽生三冠が100勝62敗と勝ち越している。今回が163局目で、歴代単独3位の記録となる。1位は中原-米長戦の187局。少し厳しいかもしれないが、ぜひ対局を重ねていって更新してもらいたい記録である。

戦型は後手番の谷川九段がこのところ採用しているゴキゲン中飛車になるのではないだろうか。2人が個性を発揮して大熱戦となることを期待したい。





谷川vs羽生100番勝負―最高峰の激闘譜!





関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。