オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽生三冠がベスト4に進出!

第26期竜王戦の決勝トーナメントが始まり、羽生善治三冠が小林裕士七段を下しベスト4への進出を決めた。

第1図

本局は横歩取りから第1図を迎える。一見すると先手がピンチに見えるが、このような局面に踏み込むのが羽生三冠らしい。後手の攻めが届かないことを見切っていたのではないのだろうか。

第2図

第2図。香を取ってこの▲2九香がぴったり。これで後手の飛車を奪い、攻撃力を激減させることに成功した。このあたりではすでに先手が指しやすい局面のようだ。

第3図

そして第3図の▲6五桂が決め手。自玉を広くしながら後手玉に迫る一石二鳥の手だった。この後も手堅い指し回しを見せた羽生三冠の快勝となった。

これでベスト4に進出。竜王戦は近年では08年、10年と渡辺明竜王に挑戦したものの、いずれも敗れている。それだけに三度目の正直を期待するファンも多いだろう。このまま挑戦者となれるのかどうか、楽しみな展開になってきた。






関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。