オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王位戦の展望

第54期王位戦羽生善治王位に行方尚史八段が挑戦する。行方八段はタイトル戦初登場ということもあり、非常に新鮮な感じがする。楽しみにしているファンも多いのではないだろうか。

今期の成績を見ると、挑戦者の行方八段は11勝1敗という素晴らしい成績を残していて、まさしく絶好調モードである。挑戦者になるべくしてなったという感じがする。勢いに乗って臨めるだろう。

対する羽生王位は6勝7敗と星の上ではもう一つ。だが名人戦で不調だったことを除けば相変わらずいつも通りの強さを発揮している。こちらも好調と言っていいだろう。

過去の対戦成績は羽生王位が5勝1敗とリードしている。ただし6局しか対局がなかったのは意外なほど少ない。この数字はあまり参考にはならないかもしれない。

予想としてはやはり羽生王位が有利で、4勝1敗で防衛と予想する。どちらも居飛車党で終盤の競り合いで力を発揮するタイプ。似たタイプだけに、羽生王位としては存分に力を出せるのではないかと思う。

行方八段としては前半戦で星をリードすることが絶対条件。少なくとも3局目までに2勝1敗とリードしたいところ。そうなれば初タイトルの可能性が出てくるのではないだろうか。





盤上の攻防 将棋王位戦五十年




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。