オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三冠対決、羽生棋聖が3勝1敗で制す!

第84期棋聖戦第4局は100手までで後手番の羽生善治棋聖が渡辺明竜王を下し、3勝1敗で棋聖位の防衛を果たした。

第1図

第1図は後手が両端の歩を突き越したところ。形勢はまだまだこれからだが、いかにも羽生棋聖らしいスケールの大きな構想である。このあたりに調子のよさを伺わせた。対する先手もじっくり構えて、こちらも渡辺竜王らしい展開に。

第2図

第2図は後手が馬を作ったところ。先手はあっさり馬を作らせたのだが、この後の展開を見ると5五の馬の存在が大きかった。渡辺竜王としてはどこかに誤算があったのだろうか。

第3図

そして第3図。この△4六金もいかにも羽生棋聖らしい。次に3六金~3七金と全部取ってしまう狙いだが、後手玉が固く、先手の攻め手が難しい。ここからは差が開く一方で、最後は大差で後手の勝利となった。

これで羽生棋聖は6連覇、通算12期目の棋聖となった。もし負けると渡辺竜王にタイトル数で抜かれるピンチだったが完璧な内容での防衛劇だった。まだまだ羽生時代は続きそうだ。





プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く [DVD]




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。