オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現れなかった絶妙手

昨日のNHK杯西川和宏四段対上田初美女流三段は面白い将棋だった。

第1図

第1図は後手が△1二角と桂取りを受けながら6七の金を狙ったところ。もしここで先手が▲2三銀と打つと・・・

なんと△2二飛!!(変化図)という絶妙手がある。

変化図

以下▲2二同銀成に△6七角成となれば先手の2二の成銀が遊び駒になってしまい、後手が指せる。

この手順は解説の戸辺誠六段がすかさず指摘していた。上田女流も気づいていたようでこの順にはならなかったが、水面下にこのような凄い手が潜んでいたとは驚かされた。




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。