オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「最新の8五飛戦法」(高橋道雄):棋書レビュー

「最新の8五飛戦法」
著者 高橋道雄
発売 2009年12月
出版 日本将棋連盟
定価 1500円(税別)
評価 85点

最新の8五飛戦法 (プロ最前線シリーズ)





内容
第1章 横歩取りの基礎知識
第2章 △8五飛の最新定跡
 第1項 ▲9六角の変化
 第2項 中住まい▲3八金型1
 第3項 中住まい▲3八金型2
 第4項 3筋突き越し型
 第5項 中住まい▲4八金型
 第6項 ▲6八玉型
 第7項 居玉速攻型
 第8項 角交換桂跳ね型
 第9項 ▲8七歩保留型
 第10項 横歩取りひねり飛車型
第3章 実戦編




横歩取りの大家・高橋道雄九段による定跡書。横歩取りはアマチュア間では難しいという理由で敬遠されることも多いが、本書は基本をしっかりと押さえた内容で、読者が理解しやすいように上手くまとまっている。

メインとなる定跡の解説は第2章。横歩取りは先手にいろいろな対策があるのだが、その対策ごとに10通りの項に分類し、その10通りの対策に対して後手側がどう指したらよいのか、という視点で書かれている。もちろん先手側にとっても参考になる部分が多く、両者にとっていい勉強になる。

また、あまり余計な変化は解説せず、本筋の手順に絞って解説されており、内容量としても多すぎず少なすぎずでちょうどよい感じ。読者にとっては非常に読みやすくてありがたい。

第3章では高橋九段が実戦で指した棋譜を掲載している。やはり実戦の棋譜を並べると一局の将棋の流れがより深く理解できる。なんと25局も棋譜が載っているのでお得である。

なお、第2章第7項の居玉速攻型は新山崎流、第9項の▲8七歩保留型は旧山崎流のこと。安易に○○流と言わずに読んだ人がわかりやすい名称を使うあたりも、高橋九段らしいこだわりが表れており好感が持てる。




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。