オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「アドバンス将棋」とは

第3回電王戦の開催とは別に、様々なイベントが行われることも発表されたのだが、そのうちの一つが8月31日(土)に行われることとなった「電王戦タッグマッチ」。これは第2回に出場した5人の棋士がそれぞれ対戦したソフトとタッグを組み、トーナメントを共に戦うというもの。

この形式、「アドバンス将棋」と呼ばれている。コンピュータの力を借りることにより、単純な見落としを防いだり、普段だと気づかないような妙手を見つけることができる。逆にコンピュータ単独だと入玉形などの苦手な展開もあるので、人間がフォローすることもできる。いずれにせよ、タッグを組むことによってかなりのレベルアップになるようだ。

チェスの世界では「アドバンスチェス」というものがあり、一部の大会でも採用されている。重要な選択を迫られた場面でコンピュータを使うだけでも、かなり判断ミスを減らせるという。ただし将棋の場合、特に序中盤において人間とは感覚が全く違う。どこまでコンピュータを信頼するのかが、勝敗の行方を左右するかもしれない。

第2回電王戦のすべて







関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。