オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高橋道雄九段得意の横歩取り

今日のNHK杯高橋道雄九段が得意の横歩取りで強さを見せた。若手の中村太地六段を相手にした一戦。第1図は後手の持ち駒が飛車しかないが、ここから細かく攻めをつなげる。

第1図

第1図より △8八歩 ▲同銀 △2七歩成 ▲同金 △3九飛(第2図)

第2図

△8八歩が手筋。先手玉が8八に逃げ込むのをあらかじめ防いでいる。また、桂を持った時に△7六桂を狙えるなど、何かと得になる。

そして△2七歩成で形を乱してから△3九飛とここから打ったのも鋭い。次に△3八飛成と△2九飛成の両方を見ている。

そして数手後の第3図。ここで落ち着いた指し回しを見せる。

第3図

第3図より △3六歩(第4図)

第4図

じっと歩を垂らしたのが厳しかった。これで先手は受けがない。以下▲3四歩に△3七歩成が実現して、後手が優勢となった。本局は高橋九段のベテランらしい見事な指し回しが光った一局だった。

最新の8五飛戦法 (プロ最前線シリーズ)



関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。