オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


谷川九段、角換わりの新工夫で初勝利

A級順位戦谷川浩司九段-屋敷伸之九段は角換わり腰掛け銀の熱戦を先手の谷川九段が制した。これで谷川九段は待望の今期順位戦初勝利をあげ、1勝2敗とした。屋敷九段も1勝2敗。

第1図

第1図は▲1九角と打ったところ。通常の定跡では1九香、1一香型で▲2八角と打つ。昨年の竜王戦第1局(丸山九段-渡辺竜王)でも出てきた形だが、現在では後手が少しよいとされている。

そこで谷川九段が工夫を見せる。先手の▲1八香は角のラインを避ける立派な手だが、後手の△1二香はこの瞬間がやや中途半端で形が悪い。そこでこの瞬間に攻めようというのが谷川九段の構想だった。以下熱戦となったが、最後は谷川九段がきっちり勝ち切った。

前期から不振で降級が心配された谷川九段だったが、ここにきて達人戦優勝など復調気配が漂う。順位戦でもまだまだ活躍してくれると期待したい。

光速の終盤術 (将棋連盟文庫)



関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。