オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新人王戦は都成三段が勝ち1勝1敗に

第44期新人王戦の第2局は都成竜馬三段が藤森哲也四段を破った。1勝1敗のタイとなり決着は第3局へと持ち越されることになった。

第1図

第1図は▲4八飛と自陣飛車を打ったところ。以下△3八金の喰らいつきにも▲4九飛と馬を取って先手の勝ちがはっきりした。△4九同金と取るのでは金がそっぽに行ってしまい辛すぎる。後手の攻めを切らした都成三段が見事に勝利を収めた。

本来ならどこかで攻め合いに出てもよかったと思うが、絶対に負けたくないという気持ちが伝わってくるような受け潰しだった。なんとなく三段リーグで人生を賭けて戦っている人の凄みのようなものが感じられた。第3局ではどのような将棋が見られるのか楽しみにしたい。
関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。