オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A級、羽生三冠が渡辺竜王破り4連勝

注目のライバル対決となったA級順位戦4回戦の羽生善治三冠-渡辺明竜王は羽生三冠が快勝、4連勝で独走状態となった。

第1図

横歩取りの進行から第1図に。第1図の駒割は銀と飛・桂・香の3枚替えとなっており普通は後手が優勢と判断するだろう。だが今打った先手の▲6七歩が平凡ながら好手で、△6六桂の筋を消された後手から早い攻めがない。

こうなると後手の持ち駒の桂香の使い道がない感じになってしまっている。以下は先手が後手の飛車を捕獲し、素早く寄せて快勝となった。

これで羽生三冠は渡辺戦の対戦成績も26勝26敗と五分に戻している。最近の渡辺戦では中盤の大局観の違いで一気に差をつける展開が目立つ。43歳にしてますます進化しているのではないだろうか。本当に恐ろしい棋士だと思う。

大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)



関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。