オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡辺明竜王、圧勝で3冠に王手!

棋王戦第3局は渡辺明竜王が郷田真隆棋王に勝ち、2勝1敗として、初の棋王位へ王手をかけた。

本局も玉を固めて細い攻めを繋げる、渡辺竜王お馴染みの勝ちパターンでの圧勝だった。

第1図

第1図の後手の囲いは変な形だが、▲3三桂成に△同金寄と取り、それから△4二銀と引いたもの。この構想が独特で、先手はなかなか攻めの糸口がつかめない展開となる。

投了図

そして投了図だが、後手陣はまだ金銀3枚の守りが鉄壁で、先手は攻めようがない。玉の固さを最後まで活かしきった渡辺竜王の快勝譜といえるだろう。

これで渡辺竜王は自身初の3冠に王手をかけた。だが、郷田棋王もこのままでは引き下がらないだろう。はやくも第4局が待ち遠しい。




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。