オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽生王座が逆転防衛、同一タイトル21期の新記録達成!!

第61期王座戦第5局、羽生善治王座-中村太地六段の一戦は先手の羽生王座が勝ち、3勝2敗での逆転防衛を果たした。

第1図

本局も途中まで難解な将棋だったが、明暗を分けたのは第1図からの攻防だった。

第1図より ▲6四金 △同銀 ▲同銀 △8四角 ▲7五歩(第2図)

先手は▲6四金と打つよりないところ。対して△同銀~△8四角が手順に角をいい位置に飛び出す好手に思えたが、次の▲7五歩が好手で、いっぺんに先手がよくなった感じがする。

手順の△8四角のところでは△6四同角と清算してしまったほうがまだよかったと思う。少し後手が悪いかもしれないが、まだまだ先の長い戦いに持ち込めたのではないだろうか。

最後の▲7五歩の効果で後手の角の働きが弱まり、また場合によっては▲8六飛と展回する手も生じた。この▲7五歩を中村六段は軽視していたのかもしれない。ここからは攻めが切れない形となり、先手が優勢となった。

第2図

これで羽生王座は通算21期目の王座獲得。大山康晴15世の王将20期を抜き、歴代同一タイトル獲得数で単独トップとなった。21期は途方もない数字で、今後もしばらく破られることはないだろう。どこまで記録を伸ばすか楽しみだ。

迷いながら、強くなる (単行本)



関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。