オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A級、羽生善治三冠が独走の5連勝!

A級順位戦5回戦の羽生善治三冠-屋敷伸之九段が行われ、後手の羽生三冠が勝ち5連勝、名人挑戦にまた一歩前進した。一方屋敷九段はA級入りしてから先手番の将棋を全て勝ってきたが、3期目にしてついに先手番初黒星。これで2勝3敗となっている。

それにしてもこのカードは羽生三冠が通算19勝2敗と一方的な成績となっている。屋敷九段が最後に勝ったのが1996年だそうで、その後17年間で1勝もできずに14連敗となってしまった。過去には三浦弘行九段が羽生三冠に15連敗したこともあり、A級棋士でもなかなか勝つことのできない羽生三冠というのは、もはや恐ろしいとしか言いようのない強さである。

もう1局、谷川浩司九段-郷田真隆九段は郷田九段が勝利。これで谷川九段は1勝4敗となりいよいよ苦しくなってきた。ここからの底力に期待したい。

迷いながら、強くなる (単行本)



関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。