オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


将棋は逆転のゲーム

第3期リコー杯女流王座戦第3局、加藤桃子女流王座-里見香奈女流二冠は里見女流が勝ち。初の女流王座へあと1勝と迫った。

第1図

本局は大逆転だった。途中までは加藤さんがかなりリードしている感じだった。だが第1図、△7八金と打って決めに行ったのが指し過ぎで、先手玉が寄らずに大損してしまった。ここではじっと△8九馬と桂を取ってゆっくり指していればよかっただろう。

ただ、加藤さんのミスというよりは里見女流の粘りを称えたい。第1図の直前の▲4七銀打のような必死の粘りが逆転を呼び込んだと言える。里見女流の諦めない姿勢が素晴らしかった。

将棋は逆転のゲームだという言葉があるが、本局はまさにそんな感じの一局だった。加藤さんも素晴らしい指し回しだったが、たった一手のミスでひっくり返されてしまう。改めて将棋は怖いゲームだと思い知らされた。


将棋世界 2014年 01月号




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。