オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽生三冠、A級順位戦6連勝

A級順位戦羽生善治三冠-行方尚史八段は羽生三冠が勝利。6戦全勝としてまた一歩挑戦権に近づいた。行方八段は3勝3敗。

羽生三冠を追いかける2敗グループは3勝2敗の渡辺明二冠と深浦康市九段のみ。この2人が6回戦か7回戦でともに1敗を喫し、羽生三冠が7回戦で勝てばその時点で挑戦が決まる。もはや時間の問題といったような感じがする。

羽生三冠は年明けの王将戦の挑戦を決めており、棋王戦でもまだ挑戦の可能性を残している。2014年は羽生三冠のタイトル戦登場ラッシュになりそう。四冠、五冠を目指す戦いに期待したい。

一方の行方八段は順位が悪いため、まだまだ安心できない。早く4勝目をあげて初の残留へ向け一安心したいところだろう。


共鳴する頭脳 羽生善治対談集




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。