オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


故・米長邦雄さんの功績

昨年亡くなられた故・米長邦雄さん。様々な功績を残したが、最も大きかったのはやはり「米長哲学」であろう。米長哲学とは、自分が消化試合であっても相手にとって大事な対局であるときこそ全力を尽くすという姿勢のこと。

これはあくまで推測だが、昔の将棋界には相手に同情して、自然に指し手が緩んでしまうようなケースもあったのだろう。米長さんはそういった気持ちを戒め、情に流されず、全身全霊を込めて対局に挑んだのである。プロとして非常に立派な態度であったと思う。

羽生三冠は「米長哲学は将棋界の礎である」とまで言っている。今の若い世代の棋士にとっては、どんな対局でも全力を尽くすのが当たり前となっており、米長哲学は確実に受け継がれている。今の将棋ブームがあるのは間違いなく米長さんのおかげである。


米長邦雄名局集 (名局集シリーズ)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。