オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永瀬拓矢六段が挑戦者決定戦に進出!羽生三冠下す

第39期棋王戦の敗者復活戦決勝、羽生善治三冠-永瀬拓矢六段は永瀬六段が勝利。三浦弘行九段との挑戦者決定戦へとコマを進めた。挑戦者決定戦は2番勝負で、永瀬六段は2連勝が必要。

永瀬六段はなんといっても研究の深さが持ち味。もちろんトッププロはみな研究家なのだが、永瀬六段はずば抜けている感じ。相手が序盤でちょっとでも甘い手を指すと、すかさず作戦勝ちを収めてしまう。そのような厳しさが強みになっている。

それと将棋の幅の広さも魅力。前回の羽生戦は横歩取りだったが、今回は相矢倉。違った戦型で第一人者に連勝するあたり、末恐ろしさを感じる。

挑戦者決定戦は三浦-永瀬という研究家同士の楽しみな顔合わせとなった。永瀬六段が勢いにのってタイトル戦初出場なるのか注目したい。


永瀬流 負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。