オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


波乱続くNHK杯

今期のNHK杯戦は波乱続きの展開となっている。今日放映された羽生善治三冠-大石直嗣六段は大石六段の勝ち。中盤でよくなってそのまま押し切る強い内容だった。

それにしても今期は若手の活躍が目立っている。勝ち残っている12名のうち、タイトル保持者・A級棋士は森内俊之竜王・名人、郷田真隆九段、屋敷伸之九段、三浦弘行九段の4人のみ。20代の若手が6名おり、この中から優勝者が出る可能性も出てきたように思う。

個人的に期待したいのが今日勝った大石六段と、豊島将之七段、村山慈明六段。世代交代の気配が出てきただけに、ぜひチャンスを活かしてNHK杯のタイトルを掴んでもらいたい。


ダイレクト向かい飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。