オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


糸谷六段、全勝守る

第72期順位戦C級1組は8回戦が行われた。7戦全勝でトップの糸谷哲郎六段は小林裕士七段を下し8連勝。全勝を守り昇級へマジック1とした。2番手グループは7勝1敗で佐々木慎六段、中村太地六段、高崎一生六段が並んでいる。菅井竜也五段は痛い2敗目を喫して昇級争いから脱落となった。

糸谷六段は早指しの強さ、そして糸谷流右玉など個性的な戦法で知られてきた若手の有望棋士。持ち時間の長い順位戦にも慣れてきたのか、抜群の強さを見せている。もう当確と言ってもいいのではないだろうか。2番手争いは混戦だが、順位のいい佐々木六段が現状では有利。人気の中村六段を応援しているファンも多いだろうが、果たして逆転昇級はなるだろうか。


現代将棋の思想 ~一手損角換わり編~ (マイナビ将棋BOOKS)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。