オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B級1組、広瀬、阿久津が2敗守る

第72期順位戦B級1組の11回戦が行われた。その結果、昇級争いはほぼ下記の4名に絞られることになった。(かっこ内は順位)

8勝2敗 広瀬章人七段(8)、阿久津主税七段(9)
8勝3敗 豊島将之七段(13)
7勝3敗 丸山忠久九段(5)

広瀬七段、阿久津七段は2敗を守ったものの、豊島七段は橋本崇載八段に敗れ痛すぎる3敗目。順位が悪いだけに、昇級は一気に厳しくなった。変わりに浮上してきたのが実力者の丸山九段。次に広瀬七段との直接対決があるため、自力での昇級の可能性が浮上した。この大一番の行方に注目したい。

一方の残留争いは大詰めを迎えている。現在の成績はこちら。

3勝7敗 木村一基八段(6)
2勝8敗 鈴木大介八段(10)
1勝9敗 高橋道雄九段(1)

鈴木八段と高橋九段はともに残り2連勝が残留への絶対条件と非常に厳しい立場となった。2連勝しても他の棋士の結果によっては降級となってしまう。2人の最後の意地に期待したい。



広瀬流穴熊 終盤の極意




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。