オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第3回電王戦出場棋士紹介その4~森下卓九段


森下卓九段プロフィール

棋士番号 161
所属 関東
師匠 花村元司
生年月日 1966年7月10日

棋風 居飛車党
順位戦 B級2組

棋戦優勝
第9回全日本プロトーナメント(1990年度)
第28回日本シリーズ(2007年度)
第29回日本シリーズ(2008年度)
第21回新人王戦(1990年度)
第6回天王戦(1990年度)

受賞
第15回将棋大賞 新人賞(1987年度)
第17回将棋大賞 敢闘賞(1989年度)
第18回将棋大賞 勝率第一位賞・最多勝利賞・最多対局賞・殊勲賞(1990年度)
第19回将棋大賞 技能賞(1991年度)
第22回将棋大賞 技能賞(1994年度)



 森下卓九段といえば本格派の居飛車党として知られ、堅実な棋風で常に高い勝率を誇ってきた超一流棋士。これまで竜王戦や名人戦をはじめ6度タイトル戦に出場したものの、不運にもタイトル獲得はまだなく「無冠の帝王」とも言われている。

 序盤の研究が熱心で、森下システムを編み出すなど近年の定跡の進歩に多大な貢献をした棋士の一人である。四間飛車に対する左美濃を多用し高勝率をあげ、四間飛車党を激減させた。また「駒得は裏切らない」という言葉でもわかるとおり、駒得を重視する棋風としても知られている。

 イメージ的にはどちらかというとアナログ的なタイプの棋士で、コンピュータ将棋とは対称的な考えの棋士だという感じがする。コンピュータという強敵を相手にどのような将棋を見せてくれるだろうか。


森下卓の矢倉をマスター (NHK将棋シリーズ)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。