オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡辺棋王、試練のダブルタイトル戦

 明日からいよいよ第39期棋王戦5番勝負が始まる。渡辺明棋王に三浦弘行九段が挑戦するというフレッシュな顔合わせとなる。

 渡辺棋王は王将戦とのダブルタイトル戦となる。竜王一冠だった時代が長かったため、ダブルタイトル戦はほとんど経験がなかった。今回は試練のシリーズとなりそうだ。とはいえ調子自体は上向きであり、自信を持ってシリーズに挑むことだろう。

 一方の三浦九段は現在39歳と決して若手とは言えない年齢だが、同世代の行方尚史八段らの活躍が刺激になっているのではないだろうか。もう一度タイトルを獲得したいという思いは並々ならぬものがあるだろう。気迫あふれる将棋を見せてくれそうだ。

 両者の対戦成績は渡辺棋王の10勝3敗と差が開いている。今でも印象に残っているのが数年前のNHK杯準決勝で渡辺棋王が大逆転勝利を収めた将棋。あれ以降、三浦九段の側に苦手意識があるのかもしれない。それを払しょくできれば面白いシリーズになりそうだ。


三浦流右四間の極意―四間飛車をやっつけろ




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。