オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡辺棋王、大激戦を制する!

 本日から第39期棋王戦渡辺明棋王-三浦弘行九段が開幕。第1局は横歩取りの大熱戦となったが、先手の渡辺棋王が131手までで制して防衛へ向け好スタートを切った。

第1図

 第1図は投了図。これを見ただけでも本局がいかに死闘であったかがわかる。先手玉が5五まで追われながらもぎりぎりで凌ぎ、逆に5五の玉を即詰みに役立てるという素晴らしい構成力で、渡辺棋王の勝負強さを見せつけるような将棋であった。

 敗れはしたが三浦九段の指し回しも素晴らしかった。とはいえ四年前の名人戦も内容では互角以上に戦いながら四連敗に終わっており、なかなか結果に結びついていない。まずは流れを変える1勝に期待したい。


勝負心 (文春新書 950)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。