オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソチ五輪はカーリングが面白い

 現在はソチ五輪真っ盛りだが、将棋ファンにとってもっとも親しみの持ちやすい種目といえばカーリングだろう。氷上のチェスとも呼ばれるように、高度な戦術や駆け引きが必要な頭脳スポーツである。将棋と共通点が多く、とにかく面白い。

 自分はどうも採点種目に違和感を覚えることがある。もちろん男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の金メダルは嬉しかったし感動したが、一方で不可解な採点が出る時もありいまいち釈然としない。その点カーリングは勝ち負けがはっきりしているので、将棋と同じで非常にわかりやすい。

 あえて将棋との違いをあげると、氷の滑り具合といった不確定要素があることで、将棋とはまた違った難しさ、奥深さがある。見たことない方はぜひ一度観戦をおすすめします。

関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。