オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡辺棋王、中飛車で快勝!

 第39期棋王戦第2局、渡辺明棋王-三浦弘行九段は後手番の渡辺棋王がゴキゲン中飛車を採用して快勝、2連勝として棋王位初防衛へあと1勝とした。

第1図

 本局は超急戦と呼ばれるもっとも激しい将棋となった。第1図の△7二玉が珍しい手。渡辺棋王が本局のために用意していた一手だろう。対して先手は▲6三桂成~▲1八角と激しく攻め立てたがやや無理筋だったか。以下先手の攻めがなかなか後手玉に届かない展開となり、反撃に出た後手の快勝となった。

 これで渡辺棋王が2連勝。王将戦で敗れたゴキゲン中飛車を採用しての勝利は大きい。一方の三浦九段は本局では精彩を欠き、早くも後がなくなった。第3局では意地を見せてほしい。


ひと目の中飛車 (マイナビ将棋文庫SP)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。