オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡辺王将、3勝目で防衛に王手!

 第63期王将戦第5局、渡辺明王将-羽生善治三冠は角換わり腰掛け銀の進行となったが、先手の渡辺王将が鋭い攻めで後手玉を寄せきり勝利、3勝目をあげ初防衛に王手をかけた。

第1図

 第1図は先手の飛車が捕獲されたところ。ここからの先手の踏み込みが素晴らしかった。

第1図より ▲4二角成 △同金 ▲1一銀!(第2図)

第2図

 角を切って▲1一銀が目の覚めるような寄せ。以下△同玉に▲3一銀と打って一気に寄せ形を築き、そのまま押し切った。渡辺王将の快勝と言っていい内容であった。

 これで渡辺王将が防衛に王手をかけた。この2人の対局はとにかく面白い。将棋ファンとしては最終局までもつれ込んでほしいと思っている人が多いと思うが、果たしてどのような結果になるだろうか。


将棋観戦ぴあ




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。