オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A級最終局、屋敷九段が無念の降級

 昨日、「将棋界の一番長い日」A級順位戦最終局が行われた。結果は以下の通り。

●郷田真隆九段(3勝6敗) - ○羽生善治三冠(8勝1敗)
○三浦弘行九段(4勝5敗) - ●久保利明九段(4勝5敗)
○佐藤康光九段(5勝4敗) - ●渡辺明二冠(5勝4敗)
○行方尚史八段(6勝3敗) - ●屋敷伸之九段(3勝6敗)
●深浦康市九段(5勝4敗) - ○谷川浩司九段(2勝7敗)


 第1図は郷田真隆九段-羽生善治三冠。羽生三冠が有利な終盤戦で今先手が後手の飛車をいじめにいったところだが、ここで後手が一気に決めにいく。

第1図

第1図より △6九銀 ▲8八玉 △7八金 ▲同飛 △同銀成 ▲同玉 △5九馬(第2図)

第2図

 飛車取りの瞬間に△6九銀と決めにいった。▲同玉なら△8七飛成がある。仕方なく▲8八玉と逃げたが△7八金からばらして最後の△5九馬であっという間に受けなしになった。羽生三冠が快勝で挑戦に花を添えた。

 降級の2人目は屋敷伸之九段に。得意の横歩取りで最終局に挑んだものの早い時間帯での敗戦となってしまった。本人は言い訳しないだろうが、電王戦の準備に時間をとられた影響もあったのかもしれない。


将棋世界 2014年 04月号 [雑誌]




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。