オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王将戦第6局は急戦矢倉に

 第63期王将戦第6局、羽生善治三冠-渡辺明王将の一戦が今日からスタート。注目の戦型は後手の渡辺王将が得意の急戦矢倉を選択する形となった。今シリーズの第3局で羽生三冠が後手を持って指しており、互いに逆側を持つ興味深い展開となった。

 渡辺王将は王将戦第4局、棋王戦第2局と後手番で振り飛車を採用していた。本局も飛車を振るか注目されたが、やはり従来の得意戦法である居飛車を採用してきた。この第6局で防衛を決めたいという強い決意の表れであろう。

 封じ手の局面は駒がぶつかっており、2日目は一気に激しい展開になるかもしれない。本局で渡辺王将が防衛を決めるか、あるいは羽生三冠がタイに持ち込むか、明日の進行から目が離せない。


羽生マジック (将棋連盟文庫)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。