オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡辺-羽生戦、2度目のフルセット

 今期の王将戦は近年で最高の盛り上がりを見せている。渡辺明王将と羽生善治三冠という棋界を代表する二人による死闘が繰り広げられてここまで3勝3敗。決着は26日から行われる最終第7局にゆだねられることとなった。

 この渡辺-羽生のカードでフルセットまでもつれ込んだのは実は過去1度しかない。ご存じの方も多いと思うが渡辺王将が初代永世竜王に輝いた2008年の竜王戦だけ。そのとき以来実に6年ぶりの大勝負となる。

 対戦成績は渡辺王将29勝、羽生三冠30勝とほぼ互角で、どちらが勝つのか全く予想できない。今期最高の盛り上がりを見せるのは確実。歴史に残るような名勝負を期待したい。


将棋タイトル戦30年史 1998~2013年編




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。