オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年度のタイトル戦の結果

 今月から新年度を迎えるということで、2013年度のタイトル戦の結果をまとめてみたいと思う。

名人戦 森内俊之名人 4-1 羽生善治三冠
棋聖戦 羽生善治棋聖 3-1 渡辺明竜王
王位戦 羽生善治王位 4-1 行方尚史八段
王座戦 羽生善治王座 3-2 中村太地六段
竜王戦 渡辺明竜王 1-4 森内俊之名人
棋王戦 渡辺明棋王 3-0 三浦弘行九段
王将戦 渡辺明王将 4-3 羽生善治三冠

 昨年度のタイトル移動は竜王のみ。それ以外はタイトル保持者が防衛しており、勢力図は変わらなかった印象。森内、羽生、渡辺の3強の強さが際立った1年であった。

 若手の中では中村六段がタイトルまであと一歩と迫ったものの奪取はならなかった。今期こそ3強を打ち破る若手の出現に期待したい。

 続いて女流のタイトル戦。

マイナビ女子オープン 上田初美女王 0-3 里見香奈女流四冠
女流王位戦 里見香奈女流王位 2-3 甲斐智美女流四段
女流王将戦 里見香奈女流王将 1-2 香川愛生女流二段
倉敷藤花戦 里見香奈倉敷藤花 1-2 甲斐智美女流王位
女流王座戦 加藤桃子女流王座 1-3 里見香奈女流二冠
女流名人位戦 里見香奈女流名人 3-0 中村真梨花女流二段

 こちらは逆に6つ中5つでタイトル交代劇がおこる波乱の一年となった。その結果、里見女流が三冠、甲斐女流が二冠、香川女流が一冠というこちらも3強時代に。里見女流が半年間の休場を発表しているだけに、また勢力図が大きく変わりそうな予感がする。こちらも目が離せない。


将棋世界 2014年 05月号 [雑誌]






関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。