オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


棋士のピークの年齢は?

棋士のピークは何歳くらいだろうか?それを調べるために、タイトル保持者の平均年齢の推移を調べてみた。
データは20年前、10年前、今年の3つで、1月1日時点でのもの。


    1993年        2003年        2013年
名人 中原誠 (45)    森内俊之(32)    森内俊之(42
竜王 羽生善治(22)    羽生善治(32)    渡辺明 (28
王位 郷田真隆(21)    谷川浩司(40)    羽生善治(42
王座 羽生善治(22)    羽生善治(32)    羽生善治(42
棋王 羽生善治(22)    羽生善治(32)    郷田真隆(41
棋聖 谷川浩司(30)    佐藤康光(33)    羽生善治(42
王将 谷川浩司(30)    佐藤康光(33)    佐藤康光(43

平均  27.4歳        33.4歳        40.0歳


このデータを見ると、近年になってタイトル保持者の年齢が上がっていることがわかる。

かつては25歳くらいがピークとも言われていたし、実際羽生さんが七冠になったのも25歳のときだった。だが近年では明らかにピークの年齢が上がってきている。現在7つのタイトルの内、6つを40代の棋士が保持しているのである。これは単に羽生世代が強いということだけではなく、プロの勉強法や将棋の質が変わってきたことが理由なのではないか。現代将棋は複雑で難解だが、そういう時こそ長年にわたって培ってきた経験や知識といったものが役立っているのだと思う。

今後どのように推移していくのか楽しみです。

勝ち続ける力 (新潮文庫)







関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。