オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよ開幕!第2回電王戦

全国の将棋ファン注目の第2回電王戦がいよいよ今日開幕する。
開幕戦は阿部光瑠四段対習甦。10時開始で、持ち時間は各4時間。振り駒により、先手は阿部四段と決まっている。

ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv118753162

自分はコンピュータ将棋にはあまり詳しくないのだが、大きなポイントは序盤だろうと思う。コンピュータの序盤は、まだまだ隙が多いという印象である。ここでプロが作戦勝ちを収めれば、意外と大差でプロ勝ちという展開もありえる。一方で、序盤で悪くして主導権を握られてしまうとたちまち困難な戦いとなってしまう。コンピュータは中盤以降、なかなか間違えてくれないのである。

もしコンピュータが勝てば、初めて公式戦でプロに勝ったとして大きく取り上げられることだろう。コンピュータ将棋が歴史を作るのか、プロ棋士が意地を見せるのか。目が離せない一局である。

われ敗れたり―コンピュータ棋戦のすべてを語る







関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。