オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


棋聖戦第1局、羽生棋聖が競り合い制して先勝

 昨日からいよいよ第85期棋聖戦羽生善治棋聖-森内俊之竜王が開幕。第1局は後手番で横歩取りを採用した羽生棋聖が難解な終盤戦を競り勝って7連覇へ向け好スタートを切った。

第1図

 第1図は先手の森内竜王が▲3五金と打って後手の飛車を捕獲しにいったところ。次に▲1五歩で飛車が詰んでいる。困ったようだが、ここで羽生棋聖は強手を放つ。

第1図より △5五歩!!(第2図)

 なんと自らの玉頭の歩を突くという大胆な一手を用意していた。飛車を助けるためとはいえとても指せない一手である。

第2図

 第2図以下は▲1五歩、△6四飛、▲5五銀、△6五桂と後手が強く反撃に出て大激戦に。 形勢はギリギリだったが先手の3五の金を遊ばせたのが大きかったようで最後は後手が勝利をおさめた。

 それにしても今期の羽生棋聖は強い。名人戦から続く流れはちょっと止まりそうにない。気の早い人は2度目の7冠を期待しているようだが、それも不可能でないと思わせる程である。いったいどこまで勝ち続けるのだろうか。


羽生マジック (将棋連盟文庫)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。