オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第73期順位戦予想

 今日からいよいよ第73期の順位戦が開幕する。そこで昨年に続いて挑戦者・昇級者の予想をしてみたい。

A級
郷田真隆九段


 最有力なのはもちろん森内竜王と渡辺二冠だろう。ただし両者ともここのところやや勢いを欠いているように思える。そこで郷田九段を思い切って予想したい。過去2度挑戦者となっており、可能性はじゅうぶんにあると見る。

B級1組
豊島将之七段、松尾歩七段


 昨年はA級入りを逃した豊島七段だが、今年は順位も3位に上がり最有力と見る。対抗は難しいが、毎年好成績を残している松尾七段を上げたい。昇級組の佐藤七段もA級入りの力はあるが、順位の差が響くのではないだろうか。

B級2組
糸谷哲郎六段、稲葉陽七段


 このクラスは勢いのある若手が一気に連続昇級するケースが多い。糸谷六段は地力があり、その可能性はじゅうぶん。もう一人も充実している関西勢から稲葉七段に期待したい。 

C級1組
中村太地六段、菅井竜也五段


 ここは順当に中村六段と菅井五段で決まりそう。それぞれ3位、4位と順位もよく、両者の直接対決が組まれていないのもよい。2人の独走で決まる展開もありそうだ。 

C級2組
永瀬拓矢六段、千田翔太四段、藤森哲也四段


 人数が多いクラスで予想が難しいが、永瀬六段はそろそろ上がってもらわなければ困る存在。今期こそは昇級を決めてくれるだろう。残り2人は王位戦で挑戦者決定戦まで進んだ千田四段と、新人王戦準優勝の藤森四段とした。この2人は比較的上位との対戦も少なく、勢いに乗って戦えそうだ。


将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。